まとめ買いキャンペーン

9月25日(金)

 9月24日(木)には、避難訓練が行われました。今回は事前に児童に日時を伝えず、休み時間を使って訓練を行いました。訓練後には振り返りを行い、安全に避難する方法を考えました。
 また、夜にはPTA厚生部の活動として器具室の清掃を行いました。冬季の学習に向け、清潔な環境を整えるためにご尽力いただきました。心から感謝申し上げます。
 
   
  
   

9月18日(金)

 朝夕もかなり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりました。
 9月15日には、シンボルテーマの表彰式や航空写真の撮影、学年毎に風船飛ばしを行いました。心配された降雨もなく、一日を通して全校で30周年をお祝いすることができました。
 
   
  
   

9月14日(月)

 9月に入り、1学期にできなかった行事などが実施できるようになり、子ども達の新たな成長を感じているところです。
 まず、9月3・4日に「開校30周年記念 六分の一の運動会」が開催されました。学年毎に行うなど、いつもと違う形式になりましたが、各学年種目や内容を工夫して実施することができました。
 つぎに、7日に「開校30周年記念事業コンサート」が開催されました。本校の卒業生を含め、8人の演奏家の皆さんが集まり、素敵な音楽を披露してくれました。
 最後に、8日に運動会の閉会式が行われました。今回は学年毎に行ったので、開会式も閉会式もテレビ放送を活用しました。
 
   
  
   

9月1日(火)

 9月になり、学校生活にも深まりが見えてきました。明和小学校では、新しい学校の生活様式に沿いながら、学びを止めないために、工夫して学習に取り組んでいます。
 28日(金)に行われた耳鼻科検診では、廊下の目印をもとに、間隔を取りながら1年生が検診を受けていました。また、運動会の練習も本格的に始まり、子どもたちは本番に向けて一生懸命取り組んでいました。
 
   
  
   

8月26日(水)

 本日は集団下校訓練が行われました。災害や悪天候・不審者情報が入ったときのための訓練となります。「この時間も大切な勉強です。」と校長先生からの校内アナウンスを聞いた後、子ども達はグループごとに整列し、先生方と一緒に方面ごとに下校しました。
 密をさけることや距離をとることなど、感染症対策を意識しながら取り組みました。
 
   
  
   

8月19日(水)

 本日から2学期がスタートしました。始業式は今回もテレビ放送で行われましたが、子ども達もこの形式に慣れてきており、スムーズに行うことができました。
 校長先生から、コロナ禍における学校生活のことや2学期の学校生活のこと、30周年記念事業についてお話をいただきました。
 また、今回の始業式では、「お話の会」の代表の方も来ていただき、2学期の読み聞かせなどについてお話していただきました。「お話の会」の皆さんは始業式前に集まり、図書室の掲示物を貼り替えてくれました。明和っ子を支えてくれる皆さんに感謝です!
 
   
  
   

8月5日(水)

 先週は29日(水)にJICA出前授業、31日(金)になごやか学級で七夕まつりが行われました。
 JICAの出前授業では、校区にあるJICA北海道(帯広)の職員に来校していただき、4年生を対象にシリアをテーマに世界の現状について学ぶことができました。遠い異国の様子を実体験をもとに話していただき、子どもたちは世界に思いをはせることができました。
 なごやか学級の七夕まつりでは、子どもたちが自分達で招待状の作成・司会・ゲームの進行を行いました。「みんなが笑顔になりますように」など、それぞれの短冊に書いた願いを発表し、とてもほのぼのとした素敵な時間を過ごすことができました。
 
   
      

7月29日(水)

 先週の21日(火)には学校評議委員会、6年生の福祉の授業が行われました。
 学校評議員会では、本校の教育活動をご説明させていただき、「学力向上コーディネーターチームや特別支援コーディネーターチーム、授業改善推進チームなど、先生方がチームとなって組織的に動いていることが素晴らしい。」「自転車の乗り方も含めた交通安全に、これからも気をつけてほしい」など、様々なご意見ご感想をいただきました。今後の学校経営に活かしていこうと思います。
 6年生は総合的な学習の時間に、福祉をテーマとする授業を行いました。この日は体育館を使って車椅子の体験などを行い、学びを深めることができました。
 
   
      

7月20日(月)

  先週、児童会の認証式が行われました。今回は、学校の新しい生活様式を考え、校長室で行いました。いつもと同じ活動をするのは難しいですが、みんなで知恵を出し合い、できるところから活動を進めていくつもりです。
 北海道道路整備株式会社様から、「いかのおすし」の看板が市に寄贈され、本校に設置されました。不審者対策の指導に役立てていきます。
 
   
      

7月10日(金)

  授業の進め方の改善を少しずつ行っています。今年度は「課題」と「まとめ」を明確にすることに加え、授業中に目的を持って意見を交流する時間を設けるようにしています。
 密を避けるために先生方はモニターを見ながらラーニングで参観するなど、感染症対策をしながら、研究を行っています。
 授業後は、成果を課題を明らかにするために話し合いを行いました。
 
   
      

6月29日(月)

  先週から30周年記念事業の一環として、看板を設置しました。テーマとロゴは、昨年度児童から募集したもので、地元企業にお願いして、全体のデザインを考えてもらいました。
 ちなみに、テーマの「飛び立とう 新たな世代の てっぺんへ」という言葉から、山頂からの山並みの写真を想像したとのことです。
 子どもたちが考えてくれた一つの言葉が、30周年を祝う大きな看板となりました。うれしいことです。 
 
   
      

6月23日(火)

  今週から授業改善推進チームの先生方が各学年の授業に入っています。これは児童の学力向上に積極的に取り組もうとする複数の学校に1名ずつ授業改善推進教員を配置し、その教員による「授業改善推進チーム」を活用した事業になります。
 具体的には、帯広市内の若葉小・森の里小・明和小の3校を3人の先生が1週間単位で同じ学校に行き、担任と一緒に授業を行っていきます。
 臨時休業もあり、スタートが遅れましたが、明和小学校でもいよいよスタートしました。子どもたちが「できた!」「わかった!」といえる授業を行えるように、連携して取り組んでいきます。
 
 
  
      

6月17日(水)

  児童会活動も徐々に動き出してきました。環境委員会では、校舎前のインターロッキングに置いたプランターに花の水やりを行っています。
 先生方も勉強です。特別支援や保健衛生にかかわる研修を行いました。子ども達の様々な困り感に適切に対応するには、先生方のチームワークが大切になってきます。私たちも子どもたちと同様に勉強させてもらいました。
 
 
         

6月10日(水)

  体育の授業では、グラウンドを使って「走り方」の学習を進めました。臨時休業が長かったこともあり、子どもたちの体力向上という面を大事にながら、指導をしています。
 また、全学年で感染症の予防のために一人一人が気を付けなくてはいけないことを理解し、実践できることをねらいに、本校の養護教諭が作成した自主教材をもとに感染症予防の授業を実践しています。
 
 
         

6月9日(火)

  学習活動再開2週目になりました。「おびひろ市民学」として食育指導専門員による食育の授業や図書専門員による図書室の利用の仕方の授業等、外部と連携した授業の実践を進めることができました。
 明和小学校では、「新しい生活様式」のもと、これからも様々な教育活動を推進していきます。 ※一番右の写真は図書室で本を借りるときに、間隔を空けて並べるように工夫させていただいたものです。
 
 
         

「学校の新しい生活様式」がはじまります。

 

保護者の皆様へLinkIcon「学校の新しい生活様式」        

6月1日(月)

  今日から全児童での学習活動が再開しました。「新しい生活様式」のもと、感染症対策として様々な配慮をしながら、授業を進めていました。
 大変暑い日だったので、熱中症予防として、こまめな水分補給についても呼びかけさせていただきました。 
 
 
 
        

臨時休業期間中の時間割&課題表3

●家庭学習日について
・担任から出された課題を学習します。課題は、時間割に掲載しています。
・授業に関連した予習や復習が中心の課題となります。
・やり方がわからない、難しくて理解できないなど 、 家庭学習について困っている時は、学校(担任)まで連絡をしてください。

明和小学校 校長 岸梅 哲郎

保護者の皆様へLinkIcon保護者の皆様へ


1年生 ⇒ LinkIcon時間割&課題表           


2年生 ⇒ LinkIcon時間割&課題表              


3年生 ⇒ LinkIcon時間割&課題表         


4年生 ⇒ LinkIcon4の1時間割&課題表   LinkIcon4の2時間割&課題表             


5年生 ⇒ LinkIcon5の1時間割&課題表   LinkIcon5の2時間割&課題表  


6年生 ⇒ LinkIcon時間割&課題表               

臨時休業期間中の課題表・時間割2

笑顔でてっぺんへ2

 

 5月末までに学校再開が延長されました。新型コロナ感染症の更なる拡大が懸念されての措置です。子どもたちの声が聞こえてこない学校は本当に寂しいです。早くこのような状況を抜け出すことができるよう祈るばかりです。

 

2回目の家庭学習課題を掲載しました。

 来週は学習だけでなく、お子さんと一緒に体づくりに取り組みませんか。

 課題を家族でやってみると、楽しくできたり、子どもの意欲が高まったりするのはもちろん、家族のコミュニケーションが深まり笑顔が増えます。

 体づくりで家庭学習の「てっぺん」を目指しましょう。

 *学校だよりを更新しています。ご覧ください。(848号)

 

明和小学校 校長 岸梅 哲郎

「eライブラリ」「ほっかいどうチャレンジテスト」「子供の学び応援サイト」「帯広市教育研究所HPの家庭学習教材」など、家庭でもできる学習コンテンツもご活用ください。


1年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon国語プリント
      LinkIconおんどく


2年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon漢字  
      LinkIcon国語プリント  LinkIcon進め方  LinkIconワーク
      LinkIcon算数  LinkIcon算数ノート


3年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon暗記カード
      LinkIcon算数・理科・体育


4年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon国語
      LinkIcon算数  LinkIcon社会  LinkIcon理科      


5年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIconプリント


6年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon国語          

臨時休業期間中の課題表・時間割1

「笑顔でてっぺんへ」

  お子さんの学習に少しの時間お付き合いをお願いします。

 例えば、「音読」のとき笑顔で聞いてあげてください。たどたどしくても、つっかかっても、「しっかりした声だね。」「2回目の方が上手だったね。」と笑顔で伝えてあげるといいですね。

 家族の方が笑顔で向き合えば、お子さんも笑顔。子どもの笑顔は家族に元気をもたらします

 家庭学習の「てっぺん」を目指して取り組みませんか。

明和小学校 校長 岸梅 哲郎

「eライブラリ」「ほっかいどうチャレンジテスト」「子供の学び応援サイト」「帯広市教育研究所HPの家庭学習教材」など、家庭でもできる学習コンテンツもご活用ください。

LinkIcon保護者の皆様へ


1年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割


2年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIcon音読カード  
      LinkIcon国語  LinkIcon算数


3年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  LinkIconなわとび


4年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割
      LinkIcon算数(1)  LinkIcon算数(2)  LinkIcon算数(3)      


5年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割  


6年生 ⇒ LinkIcon課題表   LinkIcon時間割
      LinkIcon国語①  LinkIcon国語②

ほけんだより 特別号

LinkIconほけんだより 特別号←ほけんだより特別号をご覧いただけます。

新型コロナウイルス感染症対策に関わる情報は、文部科学省や厚生労働省のHPも掲載されていますので、ご参照ください。

R2年度版 よくわかる!明和小学校

LinkIconよくわかる明和小学校←よくわかる明和小学校をご覧いただけます。

明和地区危険防止マップ2019

LinkIcon明和地区危険防止マップ2019←明和地区危険防止マップをご覧頂けます。

明和小学校 学校要覧

LinkIcon学校要覧←学校要覧をご覧頂けます。

5月25日(月)

  学校便り(No.849)を掲載しました。

5月18日(月)

  分散登校が始まりました。子ども達は友達との再開を楽しみながら、20人以下での小集団学習に取り組んでいました。また、中休みには、グランドに描いた迷路やラダーを使って、距離をとりながら楽しく遊んでいました。
 ※最後の写真は、先生方が楽しく遊べるようにと、グラウンドに迷路などをつくってくれていた時の様子です。

 

     
         
  
        

5月 8日(金)

  学校便り(No.848)を掲載しました。

4月28日(火)

  学校便り(No.847)を掲載しました。

4月15日(水)

  新学期が始まり、2週目となりました。子どもたちや教職員は感染症対策として、手洗い・マスクの着用・教室の換気や消毒・間隔を取る整列など、お互い力を合わせて取り組んでいます。

 

     
         
  
        

4月8日(水)

  着任式・始業式・入学式が行われました。着任式・始業式はビデオ放送を使って行い、「第31回入学式」は、新入生と保護者、教職員が参加しました。新入生50人を迎え、333人になった令和2年度の明和小学校がスタートしました!
 

 

     
         
  
        

3月24日(月)

  本日は、「第30回卒業証書授与式」でした。卒業生と教職員のみの参加となりましたが、温かい雰囲気の中で式が行われました。卒業生60名は、一人一人手にした卒業証書を胸に、本校から巣立ちました。
 

 

     
         
  
        

3月23日(月)

  本日は、臨時休校になってから初めての「分散登校日」でした。約一ヶ月ぶりの学校。元気いっぱいの笑顔で登校してきてくれた子どもたちの様子を見て、職員一同安心すると同時に、嬉しく感じた一日となりました。午後からは、全職員で校内の消毒作業に取り組みました。1日も早く日常が戻ることを願っています。
 明日は「第30回卒業証書授与式」となり6年生が最後の登校となります。素敵な思い出に残る「卒業式」になるよう職員一同心を一つに明日を迎えたいと思います。