まとめ買いキャンペーン

11月25日(木)

朝夕の寒さ・・
 帯広市でも初雪が観測され、いよいよ冬の始まりを感じます。学校では、6年生が「慈恩の里」さんの協力をいただきながら、福祉の体験授業を行いました。また、同じく6年生がALTを活用した外国語のテストを行っていました。
 児童会の活動も活発になってきました。この日は休み時間を使ってドッジボール大会を開催しました。
  
  
  
 

11月18日(木)

後期歩み出しています・・
 本校自慢の図書ボランティアさんが、図書室の壁面を冬バージョンにしてくれました。子どもたも季節とともに変わる掲示物を楽しんでいます。
 外部講師の授業もさらに多くなり、1年生は市民劇場の方を講師にした授業を行いました。また、新入学児健康診断も行われ、次年度新たに入学する予定の児童・保護者の皆さんに説明会を開催することができました。
  
  
  
 

11月12日(金)

PTA活動徐々に・・
 11月5日はPTA総務部、11月9日には厚生部が活動を行いました。それぞれ集まれ明和っ子の物品整理や窓の桟の清掃など、新たな活動を行ってくれました。お忙しい中、校内の環境整備に寄与していただき、ありがとうございます。
 子どもたちも校内環境を整える一環で「学校快適運動」として、児童会が主体となり、教室前廊下のぞうきんがけを行いました。
 きれいな校舎をこれからも大切に使っていきたいですね。
  
  
  
 

11月5日(金)

常任委員会・体育
 常任委員会が開催され、これまでの活動と次年度のPTA組織について検討しました。組織については、今後多くの方のご意見を伺いながら、より良いものにしていくことを確認しました。詳細は後日説明するプリントを配布したいと思います。
 体育では、体育館を使った活動がそれぞれで行われています。
  
  
  
 

10月29日(金)


 外国語の授業では、先生が仮装してハロウィンにかかわる授業を行いました。言葉の勉強を通して、文化にも触れることができました。また、先生方は今年度から創設された総合支援部による研修を行いました。児童の発達と指導のあり方について、理解を深めることができました。
 休み時間は図書ボランティアによる読み聞かせも行われました。今までの日常が少しずつ戻りつつある明和小学校です。
  
  
  
 

10月19日(火)

学習発表会
 先週の14・15日に学年ごとに学習発表会が開催されました。子どもたちは日頃の学習の成果を劇や音楽などを通して発表していました。昨年度は動画配信でしたが、今年度は保護者の皆様の観覧いただける形での発表会になりました。
 久しぶりの学校での様子を見る機会ということで、平日にもかかわらず、多くの保護者の皆様(1家庭2名の制限あり)に来場していただき、大変ありがとうございました。
 今年度から、より教科で学習した内容を重視し、音楽や総合的な学習の時間で学んだことをいかした発表会になりました。
  
  
  
 

10月13日(水)

日々の活動充実
 緊急事態宣言が解除となり、少しずつ日々の活動が戻りつつあります。今週は図書ボランティアさんの読み聞かせが再開となりました。また、本校自慢のラーニングスペースを利用した学年での合同学習授業も実践されていました。明日は学年ごとの学習発表会が開催されます。人数の制限はさせていただいていますが、多くの皆様のご来校を楽しみにしています。
  
  
     

10月7日(木)

学習発表会 修学旅行
 学習発表会に向けた取組は、体育館での全体練習が始まっています。6年生は10月6日・7日と釧路・北見方面への修学旅行に出発しました。一度は延期となった修学旅行ですが、無事出発できました。
 
    
  
     

9月27日(火)

学びの秋 追記
 学習発表会に向けた取組が徐々に始まってきました。今年度は各教科の学習を生かしながら進めています。5年正は器楽の発表に向け、グループごとに練習を始めました。
 1年生は写生会です。消防署の協力のもと、大きな消防車を描いていました。また、3年生はおびひろ市民学として、アイヌについて学習しました。
 
    
  
     

9月27日(月)

学びの秋
 半年が過ぎ、学びの深まりが見られます。3年生では、算数の基礎力を向上させるため、マス計算に取り組んでいます。
 また、24日金曜日から27日月曜日にかけ、全校でクロームブックの持ち帰りを試行しました。学校に戻ってきたクロームブックは充電庫に入れて保管しています。今後も一歩一歩学びの幅を広げていきます。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 
    
  
     

9月15日(水)

芸術の秋
 9日(木)に4・5・6年を対象に音楽コンサートが行われました。今回も本校の卒業生で音楽家の太田妃佳里さんをはじめ、8人の演奏家の皆さんに集まっていただき、素敵な演奏を鑑賞することができました。緊急事態宣言が延長されたことに伴い、体育館での演奏をオンラインで教室で視聴する形式にはなりましたが、子どもたちは本物の演奏を見ることで、音楽への興味・関心を高めていました。
 また、図工では各学年で写生会が行われています。こちらも絵を描く楽しさを実感しながら頑張って取り組んでくれています。
 
    
  
     

9月8日(木)

深まる秋とともに
 夏の暑さも一段落なのか、最近は朝夕の気温も下がってきました。日中はちょうど良い気温となり、外遊びをする姿も多く見られます。1年生はなわとび遊びを担任と行っていました。
 委員会活動の廊下歩行の掲示は階段に広がり、学校農園の植物も大きく育ったりするなど、学びも深まりを感じるようになってきました。
 
    
  
     

9月2日(木)

学びを止めない
 交通安全教室が行われ、自転車の乗り方について指導員の方を講師に招いて教えていただきました。写生会は各学年で行われています。この日は6年生が校舎の絵を描いてました。5年生は手話教室です。おび学の一環として、外部講師の方に手話について教えていただきました。
 緊急事態宣言発出にかかわり、学習内容の変更も余儀なくされていますが、学びを止めない姿勢を大事に、感染症対策を講じながら進めていこうと思います。
 
    
  
     

8月27日(金)

学びの2学期
 授業が早速始まりました。マスクや席を離すことなど、新しい日常の生活にもすっかり慣れたのか、昨年よりもスムーズに2学期を迎えたような気がします。
 学校では、集団下校が行われました。台風や降雪などの影響で集団で下校することもあるかもしれないことを想定しながら、真剣に取り組んでいました。
 今年度の明和小学校は夏休みの課題を統一しました。その中で全校での取組として全児童に自由研究を推奨しました。玄関前に代表作品を掲示し、がんばった成果を全児童で共有しました。
 
    
  
     

8月18日(水)

2学期スタート!
 夏休みが終わり、本日から2学期がスタートしました。始業式は、体育館と各教室をオンラインつなぐ形式で行いました。
 校長先生からは、「コロナ禍で様々な元気が失われていると感じる。2学期は、元気をキーワードにがんばっていきましょう。」というお話をいただきました。
 また、式の中では児童代表の挨拶、式終了後にはミニ集会で集会委員や各学年の代表挨拶など、児童が主体的に活動する場面を設定しました。
 今後も、感染症対策を講じながら、児童の成長につながる教育活動を推進していきます。
 
    
  
     

7月20日(火)

PTA常任委員会
 14日水曜日にPTA常任委員会が開催されました。コロナ禍で部会等の開催が難しい事を受けて、今後の見通しについて協議しました。※詳細は学校便り等でお伝えしていきます。
 
八中エリアファミリー会議
 今年度のエリアファミリー会議が開催されました。八中エリアの幼保小中の代表が集まり、今年度の計画や今後の見通しについて協議しました。
 
1学期はGIGA学期
 1学期を振り返ると、コロナ禍で様々な制限がありましたが、新たな教育活動に挑戦することもできた学期とも言えます。特に1人1台端末を利用した教育活動は大きな変化と言えます。明日で1学期が終了しますが、2学期も時代に対応した教育活動を推進していきます。
 
    
  
     

7月14日(水)

学校評議員会
 8日木曜日に学校評議員会が開催され、本校の学校経営についてご意見をいただきました。GIGAスクール構想に伴う1人1台端末の活用やコロナ禍での学習活動が話題となりました。いただいたご意見をもとにさらに学校改善を進めていきます。
 
大なわ大会
 児童会が主催となり、昼休みに大なわ大会が開催されています。学年ごとに体育館で回数を測っています。休み時間に練習に励む姿もたくさん見られました。
 
避難訓練
 今年2回目の避難訓練は不審者の対応です。コロナ禍のため、全員で集まらず、オンラインで教室と会議室をつなぎ、警察の方からお話をいただきました。
  
  
    
     

7月5日(月)

運動会閉会
 先週実施した運動会は天候に恵まれ、全学年無事に終了することができました。5日の朝に全校放送で閉会式を行い、今年度の結果をお知らせしました。今年は両組同点優勝となり、両団長が優勝の賞状をもらいました。
 
  
  
    
     

6月29日(火)

運動会開催
 本日は延期になっていた1・3・5年生の運動会を開催しました。気温も丁度良く、運動会日和のもと、元気いっぱい子どもたちは競技に取組みました。
 開会式は放送室、保護者は児童1人につき2名までなど、感染症対策を踏まえながら、今できることをできる範囲で取組みました。
 形は変わりましたが、運動会を通して子どもたちはまた一つ成長しています。1日には2・4・6年生の運動会を開催予定です。
 
  
  
    
     

6月22日(火)

新たな日常に向け
 緊急事態宣言が解除となり、学校も少しずつ学びの幅を広げています。引き続き、感染症対策を踏まえながら、新たな日常を充実させていこうと思います。
 
AEDの講習
 今回はAEDの使い方を学びました。すでに多くの先生が経験している研修ですが、改めて学び直すことで、危機管理の意識を高めることができました。
 
運動会の練習
 今年度は学年ごとの開催になりましたが、子どもたちは本番に向け、学級の取組を進めています。この日も子どもたちが休み時間を使ってリレーの練習に励んでいました。
  
  
    
     

6月17日(木)

学校教育指導訪問
 十勝教育局・帯広市教育委員会の指導主事にお越し頂き、学校経営や授業に関するご指導ご助言をいただきました。新体制のもと、組織的に対応する明和小学校に評価いただくともに、授業改善に向けてがんばる先生方へエールをいただきました。
 いただいた助言をもとに、さらに学校改善を図ります!
  
  
    
     

6月14日(月)

低学年もクロームブック
 この日は2年生もクロームブックを活用した授業を実践しました。NHKのHPから、理科に関するページを開き、拡大・縮小しながら、生き物を調べていました。
 
1年生音楽
 明和小学校の廊下はとても広く、様々な活動をするのに適しています。1年生はリズム遊びの学習を広い廊下を使い、グループごとにわかれて行いました。
 
少人数指導
 6年生は特別教室を利用した少人数学習が進んでいます。少人数で学習することで、自分の疑問をすぐに解決できるようになり、学習意欲を高めながら、取り組んでいます。
  
  
    
     

6月8日(火)

ダンスの授業
 6年生が体育の授業で創作ダンスに挑戦しています。整備されたクロームブックを活用して、動画を見ながら練習していました。端末を使用する幅が広がっています。 
 
「銀の匙」寄贈
 釧路市在住の農家の方々から、農業に興味を持ってほしいとの思いで、帯広市にマンガ「銀の匙」のご寄付がありました。今後、有効に活用していこうと思います。
 
臨時研修(クロームブック)
 今回は、e-ライブラリへのログインや5・6年の国語科で本校に導入されたデジタル教科書の活用について研修しました。
  
  
    
     

6月2日(水)

体力テスト
 明和小学校では、全学年で体力調査を行っています。この日も50m走でタイムを計測していました。運動会は延期になりましたが、体力増進に向け、日々の活動は継続していきます。 
 
全国学力・学習状況調査
 6年生を対象に実施しました。調査問題を活用し、児童の学力の分析と改善に向けた取組を推進していきます。
 
臨時研修(クロームブック)
 年間計画を前倒しし、クロームブックの研修を積極的に進めています。この日はオンラインでつながることのできるGooogle meetの使い方を研修しました。
  
  
    
     

5月26日(水)

6年生租税教室
 税務署の方を講師にお招きし、6年生を対象に租税教室が行われました。税金が自分達の身近に使われていることを学ぶことができました。

 

研修もクロームブック
 今年度の授業研究について、教職員で研修をしました。先生方の意見を集約するのにクロームブックを活用しました。
 
少人数指導
 本校では、算数科で少人数指導を行うために、教員が加配されています。この日も4年生で学級をグループに分け、少人数の指導を行われました。
  
  
    
     

5月20日(木)

GIGAスクール構想
 明和小学校では、GIGAスクール構想により配備された1人1台端末の使用が進んでいます。教師が教材の一部として使用したり、児童が調べ物学習に活用したり、帯広市の電子図書館を利用したりと、学びの幅を広げています。
  
  
    
     

5月11日(火)

時間講師の活用
 今年度から1年生の国語・算数、2年生の算数を対象に時間講師の松原先生が授業に入ってくれています。
 集団で一斉に教える場面では、担任と一緒に教えてくれたり、少人数で学習する場面では、もう一人の担任として、勉強を教えてくれています。学力向上に向け、低学年から手厚い指導を心がけています。
   
  
         

4月28日(水)

授業本格的に!
 各学級、学年に応じた学習が本格的にスタートしました。実物投影機や大型テレビなどを活用して、確かな学力の定着につなげていきたいものです。
 
1年生交通安全教室
 道路の歩き方や横断歩道の渡り方など、交通安全について学びました。
 
ほがらか学級はじまりの会
 校長先生をはじめ、担当職員と児童で開催しました。子ども達のアイディアいっぱいの楽しい会になりました。
   
  
    
     

4月22日(木)

授業参観
 4月19日から授業参観が始まりました。4月は新1年生と学級編成に変更があった3・5年生を優先して行っています。昨年度から大型テレビを活用し、参観は廊下で行っています。コロナ禍ではありますが、少しでもお子さんの様子を伝えていきたいものです。
 
避難訓練
 21日に全校で避難訓練が行われました。今回は授業中の火災を想定し、先生の指示のもと避難しました。全校で会える貴重な時間にもなりました。
 
児童会認証式
 児童会役員に選出された児童の認証式を行いました。感染症対策として、校長室で行いましたが、「学校を良くしていきたい。」と児童会長が決意の言葉を述べていました。
   
  
    
     

4月14日(水)


 十勝晴れのいい天気が続いています。グラウンドの雪も溶け、外遊びをする姿も見られるようになりました。
 
1年生下校指導
 入学間もない新1年生を対象に、方面毎に下校指導をしています。数日後には自分で下校することになりますが、交通安全に気を付けて登下校してほしいと思います。
   
  
    
     

4月8日(木)

入学式
 新たな1年生を迎え、令和3年度の入学式を挙行しました。小さな小さな1年生が大きく成長する姿をこれから楽しみにしていきたいものです。
 
STによる研修の充実
 忙しい春休みですが、新学期のために子どもたちのために研修(勉強)したいという先生方の声を受け、本校のST(授業改善推進教員)が学級経営の研修と、クロームブックの研修を実施しました。
   
  
    
     

4月2日(金)

入学式について
・日時 令和3年4月8日(木)
 開場  10時30分
 入学式 11時00分
 (記念写真・学活含む)
 下校  12時00分頃
・保護者の参加はお子様1人につき2名までとします。
・駐車は体育館前の職員駐車場を使用し、児童玄関より、ご入場ください。
・できる限り徒歩でのご来校をお願いいたします。
・マスクの着用をお願いします。
・発熱等の症状がある際は、参加を控えていただきますようお願いします。

ご不明な点があれば明和小学校教頭までご連絡ください。

3月24日(水)

6年生奉仕作業
 卒業する6年生が感謝の気持ちを込めて校舎の清掃をしてくれました。ていねいに心を込めて掃除する姿が印象的でした。
 
第31回卒業証書授与式
 3月24日(水)に本校で、6年生53名が卒業証書を受け取りました。来場者の人数を制限したり、換気を入れたりなど、感染症対策をしながら進めました。
   
  
    
     

3月17日(水)

性教育授業
 本校の養護教諭による5年生を対象にした性教育の授業を行いました。男女別れ、それぞれの体の発達について学びました。
 
授業改善推進教諭授業・定例報告会
 明和小学校では、今年度から授業改善推進教員を生かした授業改善に努めています。今回は十勝教育局指導主事様、帯広市教育委員会指導主事様にご来校いただき、授業の公開と定例の報告会を開催させていただきました
 すでに導入が進んでいるタブレット端末を使った授業を公開することができました。
   
  
    
     

3月11日(木)

八中エリア教育交流会
 帯広第八中学校エリアでは、各分掌の代表の先生が集まり、各校の実態や小中の連携について話し合う交流会を実施しています。今年は3月5日に行われ、上記の話題を話し合いました。
 
   
  
       

3月1日(月)

半谷学展
 2月3日から開催されている「さしがさばな8 半谷学展」で本校が寄贈した傘が美術作品として展示されています。半谷さんは、社会から廃棄されたものを独自の技法で素材として蘇らせる技法を用いています。今回は廃棄する予定だった本校の傘を提供させていただきました。3月3日までpopke(西21条南2丁目)で展示されています。
 
30周年記念事業協賛会 役員会
 第3回となる役員会が行われました。記念事業の報告と総会の開催方法について検討しました。昨年から立ち上がった協賛会も、総会(書面開催予定)で終了となります。ご協力いただいた多くの皆様に感謝です。
 
中休みの活動
 体育委員会で中休みにスポーツイベントを開催しています。お互いの距離をとりながら活動できる種目を考え、学年ごとに楽しんでます。
   
  
  
     

2月24日(水)

5年生日帰り学習
 児童会館で5年生が理科の実験等の学習を行いました。例年は宿泊学習として行っていましたが、今年度は形を変えて実施することになりました。学校ではできない実験に子どもたちは目を輝かせながら、取り組んでいました。
 
いただきますカンパニー
 3年生の総合的な学習の時間で、いただきますカンパニーさんによる食育の授業が行われました。十勝の大事な産業である農業について、理解を深めることができました。
   
   
       

2月17日(水)

児童会選挙
 明和小学校では、年に1回児童会選挙を行っています。今回はビデオ放送を活用した応援演説が行われています。ビデオカメラに向かって話すことも慣れてきたようで、堂々と話す姿が見られました。
 
常任委員会
 16日にPTA常任委員会が開催されました。コロナ禍のため、思うように活動できないことが多かったですが、各部で知恵を出し合い、できるところから進めてくれたことへの感謝が述べられました。今後は評議委員会・総会と続いていきます。
 
中学校入学説明
 校区内の帯広第八中学校で入学説明会が行われました。今回は感染症対策として、児童と保護者を分けて開催しました。
   
   
  
     

2月12日(金)

陶芸教室
 6年生が元明和小学校の先生を講師に、卒業制作として陶芸教室を行いました。本物の粘土を使った制作ということもあり、子どもたちは楽しみながら活動していました。
 
スケート授業
 今年は造成は遅れましたが、冷え込む日が多く、予定時数を滑走することができました。子どもたちは、十勝の名物でもあるスケート授業を一生懸命がんばっていました。
   
   
  
     

2月8日(月)

帯広市立明和小学校開校30周年記念 感謝のつどい
 記念式典は中止になりましたが、地域の皆様に感謝の気持ちを伝える場面をつくりたいという思いから、3日(水)に協賛会が6年生と一緒に「感謝のつどい」を開催しました。当日は学校を支えてくれる地域の皆さんを表彰し、6年生はよさこいソーランを発表しました。
 
薬物乱用防止教室
 6年生が、帯広警察署の方を講師に、薬物に関する授業を受けました。
   
   
  
     

2月3日(水)

児童会活動
 児童会で玄関前に雪だるまを作成しました。今年の帯広は報道によると1月の降雪量は例年よりも多いとのことで、たくさんの雪で雪だるまをつくることができました。
 
換気
 感染症対策として、校内の換気を行っています。養護教諭が中心となり、校内の二酸化炭素の量を測定し、本校にあった換気の方法を検討し、廊下の窓を少しあける換気となりました。寒さが厳しい北海道ですが、換気と暖房をうまく使い分け、安心安全につなげていきたいものです。
   
   
         

1月28日(木)

氷のお面
 2年生が氷のお面を展示しました。今年は感染症対策として、氷祭りでの展示はなくなりましたが、冬を楽しむ活動として、取り組みました。他学年の子も見に来ていて、まさしく学校みんなで冬を楽しんでいます。
 
スケートリンクオープン
 25日よりスケートリンクがオープンし、早速授業で活用しています。各学年、十勝の名物でもあるスケートに親しんでいます。
   
   
  
       

1月15日(金)

教育講演会
 12日は、帯広市の教育講演会がオンラインで開催されました。職員室でプロジェクターを使用して教職員で研修を深めました。
 
冬季教員研修
 13日は、冬季研修講座に3名の先生が参加しました。こちらもオンラインでの研修です。子ども同様、先生方も学びを止めない明和小学校です。
 
集会活動
 3学期の始業式終了後に集会委員会でビンゴ大会を行いました。感染症対策として、校内放送で数字を発表し、各学級でビンゴを楽しむ形式にしました。活動を楽しむ子どもたちの姿がありました。
   
   
  
       

1月7日(木)

降雪
 積雪のなかった帯広市にも、ついに雪が降りました。学校は1月6日から登校日となっており、子どもたちは雪と一緒に元気に登校していました。
 
2年生 かけ算がんばっています
 2年生の算数といえば、「かけ算」ではないでしょうか。明和小では教室のドアにかけ算の表を掲示し、日頃からかけ算に親しめるようにしています。
 
4年生 校長先生による習字授業
 校長先生が講師となり、4年生に習字の授業を行いました。子どもたちはいつもと違う先生ということで、緊張感を持ちながら、真剣に授業に取り組んでいました。
   
   
  
       

12月22日(火)

2年生 バスの乗り方学習
 2年生は、外部講師を招いてバスの乗り方について学びました。本来は本物のバスを使って学習するところですが、感染症対策として、校内で実施しました。

 

1年生 スケート授業
 まだ帯広は降雪はほとんどなく、リンクは造成されていませんが、1年生はスケート靴を履く練習を行いました。3学期には本物のスケートリンクで練習できるといいですね。
   
   
         

12月15日(火)

タブレットを使った体育科授業
 学校に導入されたタブレット端末を体育の授業で活用しています。この日はマット運動の授業で、自分の運動の様子をタブレットに録画し、数秒後に確認できるように映しました。自分の体の動きを自分で見ることができるので、どのように改善したい良いかを自分で考えることができました。
 
オリンピック・パラリンピック授業
 12月8日に5年生が、総合的な学習の時間で、日本体育大学の特別研究員の乳井先生を講師にお招きし、パラスポーツの体験授業を行いました。目隠しをして競技をすることで、普段とはちがった体の動かし方を学び、競技への理解を深めていました。
 
学校教育指導訪問(二次訪問)
 12月14日に十勝教育局指導主事・帯広市教育委員会指導主事にご来校いただき、学校の様子を見てもらい、指導・助言をいただきました。全授業を見てもらうとともに、研究授業では、参観日同様に廊下で授業を参観しました。「組織的に研究を進めており、今後も続けていただきたい。」「先生方の板書が整っており、子どもたちの学びに向かう姿勢が良かった。」などの評価をいただきました。これからもいい授業ができるように励んでいきます。 
   
   
  
       

12月1日(火)

 オンラインによるエリア・サミット
 11月26日に第八中学校エリア校の児童会・生徒会によるエリア・サミットが開催されました。今回は各校をオンラインでつなぐ形で実施しました。画面越しにエリアでの実践を交流する姿に新しい学びを見たような気がします。今後もオンラインを活用する場面は増えそうです。
 
 認知症サポーター授業6年
 11月26日に6年生が「おびひろ市民学」の一環で、認知症について学習しました。体育館でスライドと資料を使った学習にも、子どもたちは慣れてきたようで、集中して授業を受ける姿が印象的でした。
 
 ほがらか学級お楽しみ会
 11月27日にほがらか学級でお楽しみ会でありました。本来であれば保護者も一緒に参加している行事ですが、今回は感染症の影響で、児童と教職員で開催しました、飾り付けや司会進行など、会の準備から実施まで、自分達で考えて行動する姿に、子どもたちの成長を感じました。 
   
   
  
       

11月19日(木)

 新1年生の皆さん。こんにちは!
 11月17日に新入学児童検診が行われました。次年度入学予定の子どもたちが明和小学校に来てくれました。感染症対策として広い体育館を使ったり、検診会場でも密を避ける工夫をしながら実施させていただきました。保護者・子ども達の協力のおかげで円滑に行うことができました。
 出前授業は三味線!
 11月18日に5年生が三味線の出前授業を受けました。はじめて触る児童もいたのか、最初は戸惑うこともありましたが、講師の先生のおかげで、最後には立派に演奏することができました。
 クリスマス気分!
 本校自慢の図書ボランティアの皆さんが、壁面の更新をしてくれました。今回はクリスマスがテーマのようで、子どもたちの憩いの場となっている図書室がさらに素敵になりました。 
   
   
  
     

11月10日(火)

 北海道の警戒ステージが移行したことに伴い、本校でも感染症対策の徹底を図っています。
 まず、朝の健康観察を教室に入る前に玄関で行っています。「体調は?」「熱は?」「今日も1日がんばって!」など、担当教職員とコミュニケーションをとる姿も多く見られます。
 つぎに、換気を徹底しています。今週は換気を徹底するために中休みと昼休みに放送をかけ、全校児童に呼びかけています。
 最後に、手洗い・マスクの着用についても呼びかけています。
 秋が深まり、紅葉もさらにきれいな明和小学校です。 
   
   
  
     

11月6日(金)

 10月23日(金)に帯広市役所にて、明和小学校30周年記念事業協賛会に対して、市長から感謝状が贈呈されました。
 本来であれば、記念式典を開催する中でいただくものでしたが、今年度は式典が中止になり、市役所でいただく形になりました。市長からは「このような時代であっても、30周年を形にしてできた(経験した)ということは意義のあることです。」というお言葉をいただきました。
 また、子どもたちも今できることをがんばっています。児童会では密になりやすい玄関前に役員が立ち、距離をとることを声かけしてくれています。また、玄関では、あいさつ運動も始まっています。
   
   
  
     

10月29日(木)

 6年生の修学旅行は2日目になりました。
 ホテルを出発し、旭山動物園で自由行動した後、富良野チーズ工房で体験活動を行っていきます。
 修学旅行のきまりである「集団行動を意識する。」「自らあいさつする。」「楽しむ時と学ぶ時のきりかえをはやくする。」ことを実践しながら、思い出を一つ一つ作っていました。
   
   
  
     

10月28日(水)

 今日から6年生は旭川方面へ修学旅行に出発しました。
 感染症対策として目的地や内容を変更しましたが、様々な対策を講じることで、今回実施することができました。
 28日は旭川市博物館を見学した後、ササキ工芸と科学館サイパルで体験的な活動を行いました。「旭川の魅力や伝統にふれ、体験し、楽しみながら学習する。」「仲間と小学校生活の心に残る思い出をつくる。」ことを目標にがんばっていました。
 
   
  
   

10月16日(金)

 小さな秋見つけた!
 委員会活動として、児童が玄関の掲示物を作成してくれました。もみじやトンボ、かぼちゃがかわいく掲示してあります。
 かぼちゃの一つには「顔の書いてあるかぼちゃをさがそう」とメッセージが書いてあり、低学年の児童を中心に「かぼちゃ探し」がちょっとしたブームになりました。児童の工夫が、学校に元気を与えてくれました。
 
   
  
   

10月6日(火)

 10月になり、秋の気配を感じるようになってきました。学校生活においても学びが充実する時期ともいえます。特に今年度から本市で始まったおびひろ市民学は、各学年で様々な形で実施されています。
 10月1日(木)には、手話講座が5年生を対象に開催されました。手を使った会話の方法を学ぶとともに、様々な立場の方の思いを感じることができました、
 10月2日(金)には、食育の授業が3年生を対象に行われました。
 どちらも外部講師を生かし、より専門的な授業が行われています。
 
   
  
   

9月25日(金)

 9月24日(木)には、避難訓練が行われました。今回は事前に児童に日時を伝えず、休み時間を使って訓練を行いました。訓練後には振り返りを行い、安全に避難する方法を考えました。
 また、夜にはPTA厚生部の活動として器具室の清掃を行いました。冬季の学習に向け、清潔な環境を整えるためにご尽力いただきました。心から感謝申し上げます。
 
   
  
   

9月18日(金)

 朝夕もかなり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりました。
 9月15日には、シンボルテーマの表彰式や航空写真の撮影、学年毎に風船飛ばしを行いました。心配された降雨もなく、一日を通して全校で30周年をお祝いすることができました。
 
   
  
   

9月14日(月)

 9月に入り、1学期にできなかった行事などが実施できるようになり、子ども達の新たな成長を感じているところです。
 まず、9月3・4日に「開校30周年記念 六分の一の運動会」が開催されました。学年毎に行うなど、いつもと違う形式になりましたが、各学年種目や内容を工夫して実施することができました。
 つぎに、7日に「開校30周年記念事業コンサート」が開催されました。本校の卒業生を含め、8人の演奏家の皆さんが集まり、素敵な音楽を披露してくれました。
 最後に、8日に運動会の閉会式が行われました。今回は学年毎に行ったので、開会式も閉会式もテレビ放送を活用しました。
 
   
  
   

9月1日(火)

 9月になり、学校生活にも深まりが見えてきました。明和小学校では、新しい学校の生活様式に沿いながら、学びを止めないために、工夫して学習に取り組んでいます。
 28日(金)に行われた耳鼻科検診では、廊下の目印をもとに、間隔を取りながら1年生が検診を受けていました。また、運動会の練習も本格的に始まり、子どもたちは本番に向けて一生懸命取り組んでいました。